About us

 

 2002 年にロサンゼルスの黒人教会で洗礼を受け、数々のグラミー受賞アーティストとの共演を果たしたリーダー、古澤英明のヴィジョンに賛同するシンガーによるゴスペル・グループ。

 

 ブラック・ゴスペル特有の強く深い歌声とグルーブ感を追求し、ゴスペルのメッセージの核となる「Good News」を熱く伝え続ける。

 

※現在メンバー募集は行っておりません。

 

 

<ドミニオン&パワー・ジャパン>

 

 2007年10月より、「ドミニオン・アンド・パワー・ジャパン」として活動開始。ホームとなる大泉セントラルチャペル(大泉学園)や、リーガロイヤルホテル東京(早稲田)などで年数会のコンサートを企画しつつ、関東一円の教会や各種ゴスペル・イベントに参加するなどし、現在に至っています。

 

<古澤 英明>

 

 ドミニオン&パワー・ジャパンのリーダー。1998年にゴスペルに出会い、1999年に渡米してからゴスペル活動を本格化。

 

 ロサンゼルスでは、著名黒人教会、Greater Bethany Comminity Church(現 City Of Refuge,Bishop Noel Jones )に通い、最終的に洗礼を受ける。

 

また、渡米中は、元リチャード・スモールウッド・シンガーズのRikki Valentino LaFontaineによるヴォーカル・レッスンを毎週受けつつ、1998年のマクドナルド・ゴスペル・フェスティバル・ロサンゼルス大会で準優勝したDominion & Power (Director:Al Johnson,イスラエル&ニューブリードやアンドレ・クラウチのシンガーで知られるDaniel Jhonsonの実弟)に参加、数々のレコーディング・セッションや、へゼカイア・ウォーカー、カート・カー、ジェームス・ホール、ドリンダ・クラーク・コール、ヴァネッサ・ベル・アームストロングなどのライブでバック・コーラスとして参加した。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now